垂らす時は短時間で|レボリューションで猫をフィラリアから守ろう

レボリューションで猫をフィラリアから守ろう

垂らす時は短時間で

黄色の錠剤と瓶

レボリューションは猫の皮膚に直接薬液を垂らすことでフィラリアの予防やノミ・ダニの駆除を行える薬です、その為使用方法も通常の飲み薬とは違います。
使用する際はまず猫を捕まえ、首の後ろや肩甲骨の間などのグルーミングで舐めることのできない場所の毛をかき分け、地肌に直接薬液を垂らすことで効果が出るのですが、この際も注意しないといけない点があります。

猫を飼っている人ならわかると思いますが、基本的に猫は自分からすり寄りはしますが、無理に人に捕まえられると暴れます。
その為、レボリューションを使用するときに無理に捕まえようとすると猫は嫌がって逃げてしまうので、強引に捕まえないようにしましょう。
そして、スポットオンタイプと呼ばれる薬は配合成分の関係で接着剤やボンドのような独特の匂いを放っているものが多くあります。その為、嗅覚の鋭い猫にとってはあまりつけられて気持ちの良いものではなく、垂らされるだけでソワソワしてしまったり、露骨に嫌がる猫もいます。
使用後2時間以内はシャワーの使用を控える必要がありますが、それを過ぎれば浴びせても問題なくなるため、もしも過剰に嫌がっている場合はシャワーを浴びれるようになったらすぐに浴びせてあげ、匂いを可能な限り落としてあげるようにしましょう。

↑ PAGE TOP